店長ブログ

小動物飼養販売管理士

こんにちは、

日本ペットシッターサービス神戸西店amoです。

 

昨日は、「小動物飼養販売管理士」という資格の試験日でした。

夫婦で受験予定だったため、愛犬もなかさんはお留守番…

二人ともいたのでお出かけだと思っていたのでしょうか、とても寂しそうでした💦(帰宅後、明石公園へお出かけしました)

 

ペットシッター事業所を開業するにあたり、動物取扱責任者の登録が必要で、そのためには半年の実務経験と資格を要するため、申し込んでいました。

私は既に愛犬飼育管理士を取得しているのですが、今年はコロナの影響で試験日が延期になったこともあり、一番早く取得できる資格で動物取扱責任者の登録に使用しようと思い、複数申し込んでいました。

まだ合格通知が来たわけではないので時期尚早ではありますが、無事こちらの資格も取得できそうなのでよかったです。

来年1月頃OPEN予定なので、着々と準備を進めていきたいと思います。

 

 

熱帯魚について

こんばんは、

日本ペットシッターサービス神戸西店amoです。

 

今日は「どのようなペットのお世話をするのか:魚編」についてお話ししたいと思います。

日本ペットシッターサービスでは、小型犬から大型犬、猫、うさぎやモルモット、鳥などの小動物までペットシッターの対象となります。

詳しくは、お世話の内容のページをご覧ください。

よくある質問にありますが、熱帯魚についてもお世話の対象です。

ご飯の用意がお世話の内容となります。

水換えや水槽のお掃除につきましては、技術的な問題がありますため、お引き受けすることができません。

当店の自宅でも、金魚、どじょう、フナ、メダカ等がいます。

眺めているととても癒される存在です。

看板犬と一緒に見ていると、置いている餌を狙われるので気を付けています(笑)

日本ペットシッターサービス神戸西店は2021年1月中旬OPEN予定です。

何か気になる事がございましたら、お電話やお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。

 

お散歩代行とは?

こんにちは、

日本ペットシッターサービス神戸西店amoです。

 

今日は「お散歩代行」についてお話しをしたいと思います。

 

☆お散歩代行とは

”足を痛めてしまって、お散歩に連れていけない…”

”自宅で仕事をしているが、お散歩に出る時間を作ることが難しい…”

「お散歩代行」は、飼い主様が何らかの理由でわんちゃんのお散歩に行くことが難しく、

シッターがわんちゃんをお散歩にお連れするサービスです。

シッターコースとの違いは、飼い主様の在宅時にお受けするサービスであることです。

わんちゃんのお留守番のサポートの場合は、シッターコースをご利用いただきます。

シッターコース同様、事前に打ち合わせをさせていただき、

どのようなサービスであるのかご説明させていただいた上でご利用いただきます。

また、ご利用を希望されましたら、ご契約後わんちゃんのお散歩に必要な情報をお聞きします。

☆小型犬、中型犬、大型犬でのお散歩や料金の違いは?

大切なわんちゃんの安全を守るため、小型犬、中型犬は、一緒のお散歩は2匹まで、大型犬は1匹ずつとさせていただいております。

普段3匹、4匹一緒でも大丈夫…というご家庭もおありかと思います。

信頼関係の築けている飼い主様であれば安心していても、初めて会うシッターとのお散歩ではびっくりしたり、戸惑いを感じたりするわんちゃんもいます。

「大型犬と中型犬と一緒に散歩に行かないとまったく歩かない…」というケースもお聞きします。

さまざまなご事情があるかと思いますので、まずはお散歩にお困りの際はご相談いただけましたら幸いです。

 

料金の違いについては下記の通りです。詳しくは料金表をご覧くださいませ。

ペットの種類 基本料金 追加1匹
小型犬1匹 1,700円 800円
中型犬1匹 1,900円 900円
大型犬1匹 2,100円  

 

 

シッターにお散歩代行を頼んでよかった!と思ってもらえるよう、誠心誠意心を込めてお世話いたします。

わんちゃんと会える日を楽しみにしています!

 

 

どのような時に利用する?

こんばんは、

日本ペットシッターサービス神戸西店amoです。

朝晩と冷え込む季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

お風邪などひかれませんよう、お体にお気をつけくださいませ。

 

さて、本日は「ペットシッターをどのような時に利用するのか」についてお話ししたいと思います。

 

  • 「ご旅行で・・・」ペットのことが心配で旅行に行けない
  • 「急な出張で・・・」急な出張でペットのお世話に困った
  • 「仕事が忙しい」仕事が忙しくてペットのお世話ができない
  • 「病気やケガで」自分の病気やケガでお散歩に行けない
  • 「子育てや介護で」子育てや介護でペットのお世話ができない

 

愛するペットのお世話をだれかにお願いしたいときがあります。

最近は、ペットの高齢化もみられ、買い物や美容院に行きたくてもペットが心配でなかなか家を離れることが難しい…と困っておられるケースもあると耳にします。

勿論、ペットは飼い主様を一番信頼されており、安心する存在ではありますが、その飼い主様の生活も維持できないことにはペットとの暮らしがままならなくなります。

 

ご家族やお知り合いにお願いする、ペットホテルを利用する、そしてペットシッターを依頼する…

さまざまな手段がある中で、ご事情や愛するペットに合った方法を選択し、いざ困ったときにも依頼できる存在があることで飼い主もペットも安心して過ごすことができるのではないかと個人的には思っています。

当店もペットシッター事業所として、安心して選択していただけるサービスの一つになっていきたいと思っております。

 

日本ペットシッターサービスamo神戸西店は2021年1月中旬OPEN予定です。

愛するペットを心を込めてお世話させていただきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 詳細はホームページへ・・・

 

 

 

 

 

店名、もう一つの理由

こんにちは、

日本ペットシッターサービス神戸西店amoです。

今日は店名である「amo」についてブログを綴りました。

amoはamare(愛する)という動詞の活用形で、

ペットへの愛を込めて・・・と思い、選んでみました。

…とホームページには記載しています。

 

しかし、本当はもう一つ理由があります。

当店の看板犬のコーギーの名前は「もなか(monaka)」でして、

大好物が「りんご(apple)」なのです。

その頭文字 a と mo を取って・・・

「amo」になりました。

そして、出来上がったその言葉の由来は…上記のような意味合いになります。

EXILEさんの曲で「Ti amo(私はあなたを愛するという意味)」がありますね。

 

愛犬から名前をとるのはベタな方法かもしれないですが、 

実はそのような理由もありました。

そんな店長と食いしん坊な看板犬もなかと、動物大好きな夫で頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。