わんにゃふるブログ

管理部長よりお知らせ

どうも、ご無沙汰しております。管理部長、武蔵です。梅雨も明け、暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか。

当方、猫種としては、クーラーの涼しさ、いや寒さより蒸し暑さのほうを好む傾向にありますが、やはり、熱中症予防のため、水分補給をいつも以上に心がける必要がございます。

こんなふうに陽射しを浴びるのは構いませんが、〜過ぎは気をつけなければいけません。

さて、お知らせが二つ、ございます。

一つは、諸般の物価事情を鑑み、8月1日以降、交通費の計算を1kmあたり、20円から40円に変更いたします。ご理解ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

二つ目。正式にスタッフ2人が加わり、シッターもこれまで以上にお引き受けできるよう、展開して参る所存です。また、別館わんにゃふるの出張トリミングも再開いたしました。スタッフ紹介は、コチラ。出張トリミングについての詳細は、コチラをご参照ください。皆様のご利用をお待ちしております!

以上ですニャ🐾

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

わんにゃふる

 

ふみふみ

猫ちゃんの「ふみふみ」姿を見ていると、気持ちがホッコリ、まるで赤ちゃんをみているような優しい気持ちになり、癒されますよねー。「ふみふみ」は、ネコちゃんだけでなく、ワンちゃんでも「ふみふみ」するコもいるんですよ。

タオルや毛布など柔らかいものによくやりますが、二の腕やお腹などでするコもいますよね😅 ダイエットしなさいと言われてる気がするのは、私だけでしょうか🤣

「ふみふみ」はお手手の様子から「グッパー(もしくはグーパー)する」という言い方もされていますよね。

英語だと、「kneading」ニーディング=(パンなどの生地を)こねているという言い方をしますが、ちょっとお受験レベルな単語。She(The cat)is kneading という感じで表現されます。

親しみやすい表現では、「making biscuits 」なんて言い方もされます。こちらなら、すんなり頭に入ってきそうですよね。”My cat makes biscuits when he comes to on my bed.” =私のベッドの上に来ると、うちのコ(猫)、ふみふみするのー という感じで。

ビスケットというあたりが、欧米らしいですよね。

 

 

 

 

遺された家族の様子

当店会長(以下、ミーちゃんと呼びます)が亡くなり、はや2週間経ちました。

ミーちゃんのいない生活を作り出そうと、シッターのお仕事や新しいスタッフの研修、遺された3ニャンズへの想いに応えよう、ケアしようと必死な自分がいます。

ニャンズは、ミーちゃんを看取りました。そして、ミーちゃんの姿形が消え、骨壷になって戻ってきたことで、もういないんだ、戻ってこないんだと理解しています。

今までの生活伴侶がいなくなったことを認識させるのは、とてもだいじな過程です。

我が家に来た時からずーっとミーちゃんと一緒でしたから、いないことへの寂しさは、ストレスとなり、食に転じていました。今までよりも、1〜2割、ごはんの量が増えました。

今2週間経ってやっと、ミーちゃんと一緒だった頃の食餌量に戻り出しています。

ニャンズは、骨壷を見て頭を擦り寄せたり、お供えのお水を飲んでみたり、ミーちゃんが使っていたベッドの匂いをかいでから、そのベッドにじっと座ることもあります。キャットタワーの上から仏壇を見下ろしていることもあります。(←ネコっぽい)恋しいんでしょうねー。

そんな光景を見て涙ぐむ私もいたり。

ふと思うと、ニャンズはこの1週間、私に甘える行為が減り、ただ一緒に居ることを好むようになりました。

おうちの人が泣いていると、ただじっとそばに佇んでいる猫の姿をよく写真などで見かけます。悲しみが伝わるとそばにいてくれる。

悲しいからそばにいてほしい。そんな意味かと解釈しています。

 

 

 

 

名誉会長になりました

17歳9か月。会長は、5月1日を以って、名誉会長となりました。

「命あるもの」だからだけでは済まされないことでした。たっくさんのことを教えてくれた、大きな大きな存在が、まるで、ろうそくの灯火のようにフッと消えました。

他のだれにも代えられない、世界でたった一人の、愛おしさの止まないコとして、本当に私の身体の一部のようない存在。

どんなときでも想い馳せながら、楽しくも辛くも悲しくも嬉しくも一緒に過ごしてきた日々は、日常という、いつものリズムを終え、またその日常というリズムを変える時が始まりました。

想い出という形で心に永遠に刻まれることになりました。

感謝の気持ちはまだ永遠に続きます。

イチ飼い主として、イチ家族として、シッターとして、会長からの教えを交えながら、今後しばらくブログを綴っていけたらと思いますので、お付き合いくださいませ。

 

春の陽だまり

ポカポカの陽射しをいっぱい浴びながら、日向で猫が両手を目一杯前に突き出し、上半身を思いっきり伸ばして、お尻を高ーく突き上げたノビを見ると、気持ちもホッコリ🌸

さぁ、4月は新しい何かが始まります!

桜は満開をすぎ、花吹雪も、また風流で、うっとりしてしまいますね。4月になると、気持ち新たに襟を正して、シャキッとするだけでなく、何かが始まるかも⁈というワクワク感もたまらなく大好きです。

そうなんです。コロナ禍に負けず、わんにゃふるも更にパワーアップします!

ペットのシニア化、ペットとヒトがハッピーに暮らせるお手伝いができたらいいなという想いから、シッターでは、シニア犬コースを新設します。

また、「別館わんにゃふる」と称して、出張トリミングとペットカウンセリングを始めることにしました。

出張トリミングでは、ご自宅で、自分の愛するペットちゃんが目の前でどんどん綺麗に、可愛い仕上がりも確認でいつものお家なので、ペットちゃんもリラックスできます!

またペットカウンセリングでは、ペットとおうちの方の気持ちに寄り添いながら、お困りごとやお悩み、悶々とした気持ちをスッキリ解決すべく、優しさ、温かさを大切にして行っていきたいと思っております。

別館わんにゃふるは、いつものおうちにいながら、受けて頂けるサービスを展開していきたいと考えております。

コロナに負けることなく、ズンズン進んで参ります!

今後とも引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

別館わんにゃふるのホムペは、こちらから!

https://annex-wannyaful.jimdofree.com/

わんにゃふる

代表 松本

 

4月からのご利用料金につきまして

少しずつ日中も暖かくなり、桜の便りもちらほら出てきましたね!

さて、先日、当店管理部長より告知をさせて頂きましたが、4月より消費税表示について、内税表示が義務化されますので、料金表改訂と併せて、新コースを増設することになりましたので、ご案内させて頂きます。

〜*☆**〜*☆**〜*☆**〜*☆**〜

新設コース:シニア犬コース(60分)

対象:13歳以上の小・中型犬、12歳以上の大型犬もしくはお世話内容に合致するワンちゃん全員

お世話内容:オムツ交換、ごはん、お水、体位変更など

たっぷり60分でワンちゃんの負担にならないよう、お世話をさせて頂きます。

〜*☆**〜*☆**〜*☆**〜*☆**〜

また料金詳細につきましては、画像をご参照くださいませ。新料金は、4月1日より、ホームページにて、ご確認いただけます。ご希望の方は、事前郵送・配布も可能ですので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ニャンニャンDay

小春日和なニャンニャンDay!今日もお日さまが気持ちよかったですね。

ニャンがお腹に乗って、フミフミすると、嬉しいやら悲しいやら(笑)

新年にあたってのお知らせ

管理部長よりご案内させていただきます。

「お布団に潜って、フミフミする日がたまらニャ(な)く愛おしい季節になりました。いかがお過ごしですか。

2021年にあたり、二つお知らせがございます。一つは、割増対象期間について発表します。

●4/29〜5/5 ●7/22〜7/25 ●8/8〜8/18 ●9/19〜9/23 ●12/25〜2022/1/3

上記期間にお世話の日が重なる場合は、通常料金の1割増となりますので、ご了承ください。

二つ目は、法に基づき、本年4月より料金表示が消費税込みとなります。これに伴い、シニア犬コースを新設する予定です。詳細につきましては、また別途ご案内致しますので、宜しくお願いします。

刻一刻と新型コロナウィルス感染者が増加傾向を辿っておりますが、当店では、引き続き、予防対策として、マスクの着用、入室前の手指消毒は続行しております。また、料金のお支払いにつきましては、銀行振込、キャッシュレス決済をお勧めしております。引き続きのご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。以上ですニャ。」

新年ご挨拶

2021年始まりました!

旧年中は大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

これまで以上に、皆さまのお役に立てるペットシッターサービスを展開し、ペットとヒトの絆を大切にする架け橋として、今後も活動していきたいと考えています。

こんなサービスがあったらいいなぁ、助かるなぁなどなど、ご要望・ご意見等ございましたら、いつでもお気軽にお聞かせくださいませ。

またすでに当店へご登録くださった方々からの「おのろけショット📸」も常時大歓迎でございます!

皆様のお声があってこそのサービス、身近に感じていただけるサービスだと思っております。

今後とも皆様のご鞭撻・ご指導賜りますよう、併せて宜しくお願い申し上げます。