ところ変われば、、、

ワンちゃんとお散歩すると、なんとなく顔見知りが増えて、「今日はいつもよりお散歩長くて〜」とか「ごはんは何あげてますか」、「病院って、どこに行ってますぅ〜⁇」と、気軽に話せたり、クチコミがあったり。

初めて会うと、「今、何歳なんですかー」っていう感じから会話が始まったりしますよね。

実は最初のひと声が場所によって、変わっているみたいで、、、。

東京や都心部に近いと、わりと歳を聞かれたり、現場にワンがいなくても、何という種類のワンちゃんを飼ってるの?という質問が多いんですが、都心から2時間以上離れた、自然に囲まれた住宅街では、「お座敷で飼ってるの?」から始まっていました。エッ⁈今、その質問⁇ 外飼いしているお宅もわりと多いんです。

ちなみに私が昔住んでいた香港では、「お散歩は誰が行ってるの?」とよく聞かれました。残念ながら、ペットシッターではないんですが🤣 

香港では、アマさんといって、フィリピンやタイ、インドネシアなどのお手伝いさんがよく、お料理やお掃除、ワンちゃんのお散歩をやることが多いんです。アマさんには、単発でお願いもできますし、懐に余裕のある方達は住み込みのアマさんがいるのも、珍しくもありませんでした。

香港では、平日朝早くから夜遅くまで銀行で働きづめでクタクタだったので、週末によく洗濯、掃除をアマさんにお願いしていました。

1時間千円ぐらいでお願いできちゃったので、かなり気軽にお願いしていました。

ところ変われば、、ですね。