ホーム>ペットの豆知識>ペットシッターのこと>ペット可、ペット共生型マンションとは
ペットシッターのこと

ペット可、ペット共生型マンションとは

豆知識030
「ペット共生型マンション」をご存知ですか? ペット共生型マンションとは、ペットと共に生活するために設計された専用のマンションのことです。
 
以前の日本の集合住宅は「ペットの飼育不可」という所が多く、マンションやアパートに住む場合、ペットとの生活を諦めなければならないというケースも少なくありませんでした。
 
しかし、近年はペットと共に生活をしたいというニーズが高まりを見せていることもあり、このペット共生型マンションの数は増えてきています。今回は、ペット共生型マンションの特徴やその設備などについてご説明したいと思います。

「ペット共生型マンション」と「ペット可住宅」の違い

「ペット共生型マンション」を知らないという方でも、「ペット可住宅」という言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
これらの住宅は、ペットと一緒に暮らすことができる住宅だということは、名前の響きからも想像ができると思いますが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、ペット共生型マンションとペット可物件についてご説明します。

ペット可住宅

ペット可住宅とは、住宅オーナーや管理会社によって、ペットの飼育が許可された住宅のことです。ペット可住宅の場合、建物自体は一般的なマンションやアパートなどの貸家なので、ペットの鳴き声や臭いに気を使う必要があります。
また、隣近所にペットを飼育していない住人も住んでいるので、動物が苦手な方に配慮して、共有部分ではペットを抱っこするか、ケージやペット用キャリーケースへ入れて移動するなど、細かな気遣いや工夫が必要となります。

ペット共生型マンション

ペット共生型マンションとは、ペットと共に生活するために設計された専用のマンションで、ペットと快適な暮らしが実現できる専用施設やサポートも充実しています。
ペットを飼うための住宅なので、近隣に住んでいる人もペットを飼っている場合がほとんどです。また、ペット共生型マンションでは、ペット可住宅では飼育が難しい大型犬や多頭飼いができるところも多くあります。
ペットを飼っていない人が周辺に住んでいる場合は、ペット可物件であってもペットの鳴き声や臭いなど気を使わなければならない点が多くありますが、お互い様ということで近隣トラブルになりにくいというメリットがあります。
 

ペット共生型マンションの共有部分の設備

ペット共生型のマンションは、共用部分にペット専用の設備が設置されていたり、壁や床が抗菌、消臭使用になっていたりと、ペット飼育を強く意識した設計となっています。
ペット共生型マンションに多く見られる共有部分の設備を一部ご紹介します。
 

ペット専用の足洗い場

散歩時などに汚れたペットの足を洗うことができる洗い場です。エントランス付近に設置されていることが多く、基本的な設備の一つです。

グルーミングルーム

ペットのグルーミング(毛や肌のケア)をする専用ルームです。飼い主がケアするだけでなく、トリマーを呼んで専門的なグルーミングをお願いできるケースもあります。

ドッグラン

マンションの敷地内や屋上にドッグランを設置しているマンションが増えています。屋外に散歩へ行く時間がないときなどに便利です。

汚物ダスト

ペットが散歩中に出した汚物を捨てるための専用ダストです。汚物を部屋まで持ち帰らなくて良いため、非常に便利な設備です。
 

ペット共生型マンションの室内(専有部分)の専用設備

次はペット共生型マンションに多く見られる室内の設備を一部ご紹介します。

ペット専用くぐり戸

ペットの室内移動を便利にする設備です。リビングからトイレの場所まで自由に行き来できるよう設計されているケースが多く見られます。

ペット対応クロス(壁紙)

ペット独特の臭いを緩和したり、キズや汚れがつきにくいよう加工されたペット飼育専用のクロスです。汚れてしまったという場合も、張り替えがしやすいなどの工夫がされていることが多いです。

ペット対応床材

通常のフローリングやクッションフロアは滑りやすいため、ペットの股関節にダメージを与えたり、転んで骨折を起こしてしまうという危険性があります。そのため、ペット共生型マンションでは、ペット用に滑りにくくキズがつきにくい床材を採用しているところが多くあります。

空気清浄機

ペット特有の臭い対策のために、専用の空気洗浄機やオゾン発生器を設置したマンションが増えてきています。また、空気清浄機はペットの抜け毛やホコリなどにも効果があります。
 
ペット共生型マンションは、ペットと共に快適に生活できるよう工夫が凝らされた専用住宅です。大切なペットと共に、豊かな生活を送りたいという方は、ペット共生型マンションを選ぶことをおすすめします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.pet-ss.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/16