2020年08月

看板娘

7/24()18時頃、光市にてシッティングを終えて帰宅して

 

いる途中道端で衝撃的な光景を目撃したのです。

 

雨の中道端で2匹の野鳥に子猫がいじめられて

 

いました。僕はすぐに引き返して鳥を追い払い

 

車に乗せてあったTシャツを持ち出し拾い上げました。

 

するとさっきまで目を見開いていた子猫は眼を閉じました。

 

「まずいっ」と思った僕はすぐに近所の動物病院へ向かい

 

ました。

 

営業時間外でしたが状況が状況だったので入り口横に

 

あったインターホンを押すと医院長先生が

 

出てきてくださいました。

 

経緯を説明すると泥だらけになった体を拭いて口には

 

酸素呼吸器、お尻には体温計を装着しました。

 

すると体温は28℃との事。

 

超低体温症だと言われました。

 

すぐにドライヤーで体を温めて40分ほどかけて何とか

 

38℃まで体温を上げることに成功しました。

 

すると目も見開きご飯も嫌がりながらも舐めてくれました。

 

「とりあえず今日は容態が戻ったので

 

連れて帰っても良いですよ」

 

と嬉しいお言葉をいただきました。院長先生にお礼を

 

言って段ボールに入れてお家に連れて帰りました。

 

それから2日間はご飯も食べずこちらを威嚇してくる

 

始末。

 

なかなか心を開いてくれません。

 

子猫なので首を待てば少しは落ち着くだろうと考え

 

何とか首を持って床に下ろしました。

 

口にウェットフードを塗ってあげると舐め始めました。

 

安心したのかさっきまでの威嚇が嘘の様に

 

心を開いてくれました。

 

次の日には僕の後ろをついてくるまでに。

 

 

 

それから数日どなたか家族に迎え入れてくれる方を探しま

 

したがなかなか見つからず。

 

それから数日間なかなか迷いました。ショッキングな

 

出逢で運命的な出逢いをした僕はこの子を家族に

 

迎え入れる事に決めました。

 

大切に育ててあげようと。

 

それから名前を色々と考えましたが、、、

 

僕の趣味でもあるスパイスカレー

 

のスパイスから名前を付けたいなと思い

 

「そうだ、キジトラで首元がクミンに似てるな!」

 

と思った僕はこの子に

 

『クミン』と名付けました。

 

ローカルの看板娘として度々登場するかも

 

知れません(笑)

 

末永く宜しくお願いしますね!