ホーム>シッター内容

シッター内容

犬の場合

犬の場合
  • 基本コース/60分のお世話です。
  • 店舗によってはお世話の時間を短くしたショートコースを設定しているところもあります。
  • 60分のお世話内容は、お散歩・ごはん・トイレ・遊びが一般的ですが、基本的には、飼い主様のご希望をお伺いさせていただきます。
  • お散歩は飼い主様のご依頼されたコースを歩き、途中のトイレの処理などを行います。
  • 小・中型犬の場合は、2匹同時のお散歩を限度とし、3匹以上の多頭の場合は分けて行います。
  • 大型犬の場合は、原則的に1匹ごとのお散歩となります。
  • ブラッシングの好きな子で、他人でも可能な場合にはブラシをすることもできます。
  • 室内で遊ぶのが好きな子の場合、室内遊びに重点をおいてお世話します。
  • シッター終了後、お世話中の様子を報告させていただきます。報告の仕方は、紙の報告書、メール、LINE等、店舗によって異なります。詳細については各店舗でご確認ください。

猫の場合

猫の場合
  • 基本コース/60分のお世話です。
  • 店舗によってはお世話の時間を短くしたショートコースを設定しているところもあります。
  • 60分のお世話内容は、ごはん・トイレ・遊びが一般的ですが、基本的には、飼い主様のご希望をお伺いさせていただきます。
  • 人懐っこい子ならばいつもと同じように一緒におもちゃなどで遊びます。
  • ブラッシングの好きな子には、可能であればブラシをしたりします。
  • 人見知りで隠れてしまう子の場合は、ペットシッターが長時間いるとかえってストレスになりますので、様子を見ながらお世話させていただきます。
  • シッター終了後、お世話中の様子を報告させていただきます。報告の仕方は、紙の報告書、メール、LINE等、店舗によって異なります。詳細については各店舗でご確認ください。

小動物の場合

小動物の場合
  • 基本コース/60分のお世話です。
  • 店舗によってはお世話の時間を短くしたショートコースを設定しているところもあります。
  • うさぎ、ハムスター、モルモットなどの小動物のお世話内容は、ごはん・ケージのお掃除が一般的ですが、基本的には、飼い主様のご希望をお伺いさせていただきます。
  • 普段ケージの外に出して遊んでいる場合は、飼い主様と相談して外に出すかどうかを決めます。
  • 小動物のお世話は、飼い主様によって様々です。ペットにストレスを与えないことに細心の注意を払い、普段と変わらないお世話をさせていただきます。
  • シッター終了後、お世話中の様子を報告させていただきます。報告の仕方は、紙の報告書、メール、LINE等、店舗によって異なります。詳細については各店舗でご確認ください。

その他のペット

  • 水槽で飼っているペットの場合は、ご飯の用意が基本的なお世話の内容となります。水槽のお掃除や水の入れ替えなどは技術的な問題もあり、基本的にはお受けしておりませんのでご了承ください。
  • 爬虫類などのペットは対象外となりますが、一部の店舗ではお受けしていますので、詳細につきましてはお問い合わせください。