ホーム>ペットの豆知識>ペットシッターのこと>ペットシッターを目指してみませんか?
ペットシッターのこと

ペットシッターを目指してみませんか?

豆知識290915
動物のことが好きで将来は動物に関わる仕事をしたいと思っている人は多いと思います。しかしながら、動物に関わる仕事と言ったら獣医さんやトリマー、ペット販売といったものを一番に想像するのではないでしょうか?
今回は、様々な種類の動物と関わることのできる仕事として最近増えているペットシッターというお仕事をご紹介しようと思います。
もしかしたらペットシッターという言葉を聞いたことがあったとしても、実際にどうすればその仕事に就けるのか魅力がいまいちわからないという人がいるかもしれません。そういう人にこそ、この記事を読んでペットシッターの魅力について知ってもらいたいと思います。
■ペットシッターとは
ペットシッターという仕事は、そのペットの飼い主に代わって世話をするというものです。具体的には、ご飯やお散歩、トイレといった日常のお世話をします。そして、そのペットが快適に過ごすことができるよう環境を整えたりする仕事です。
 
■ペットシッターのやりがい
ペットシッターについて興味を持っているあなたはきっと動物が好きなのではないでしょうか?
ペットシッターをやる上で一番嬉しいことはやはり、多くの種類の動物と触れ合うことができるということです。更に、短い時間のなかでもペットが信頼を寄せてくれたときや甘えてきてくれたときは、動物好きとしてとても嬉しい気持ちになります。それは「この仕事をやっていて良かったな」と感じられる、幸せな瞬間でもあるのです。
またこの仕事は飼い主にも大きく感謝されるものです。ペットシッターに依頼をする飼い主の多くは自分の力だけでは世話をすることができないという人です。例えば、外出をしなくてはいけないがペットが一匹で留守番できるか不安な場合や、手を離せない作業があるときは勿論、ペットに注意を引かれて集中できない時にペットのお世話を依頼してきます。こうした忙しい人たちにとって、愛するペットの世話をしてくれるペットシッターの存在はとても大きなものです。こうして依頼者から信頼や感謝の気持ちを向けられることは仕事へのモチベーション維持にもつながるのです。
 
■必要な資格
ペットシッターとして独立開業する場合には、第一種動物取扱業の「保管」の種別で登録申請・認可を受ける必要がありますが、ペットシッターとして雇われる場合は、資格が必須という訳ではありません。しかし、依頼者との信頼関係を築き、動物に喜んでもらうためには多くの知識が必要となります。もしも時間があれば資格取得に挑戦するのも良いでしょう。
 
■フランチャイズ加盟店として
株式会社日本ペットシッターサービスでは、ペットシッターのフランチャイズオーナを募集しています。
ペットシッターになりたいけれど、仕事として生計を立てられるか不安…そんな方々に運営のノウハウを提供して、ペットシッターとして独立できる応援をしています。
ご興味がある方は、是非見てみてください。
 
 
いかがでしたか。今回は動物に関わるお仕事「ペットシッター」について紹介しました。将来を決める上で1つの手がかりになったら嬉しく思います。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pet-ss.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73